03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

こふぃらぼんの、ヘッドホン・イヤホン等のポータブルオーディオを将来的に極めるブログ

どうも。こふぃらぼんです。 少し長いブログタイトルですが、略してこふぃらぼんのPAブログとでも呼んでやって下さい。既存の「高専生こふぃらぼんのいろいろ」からポータブルオーディオについての部分をこちらに移行しました。 PAについて語りまくります(笑)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

DT990E 250Ωレビューもどき 

beyerdynamic DT990E (250Ω)
DVC0004.jpg
ポップ  ★★☆☆☆   ジャズ  ★★★★★
ロック  ★★☆☆☆  クラシック ★★★★☆
アニソン ★★★★★   ボカロ  ★★★★★

仕様


タイプ:オープンエアーダイナミックタイプ
周波数特性:5Hz~35,000kHz
感度(1mW):96dB SPL/mW
許容入力:100mW
インピーダンス:250Ω
入力プラグ:6.3mm/3.5mm ステレオプラグ
ケーブル長さ:3m
重量:290g



はい。今回は、僕も実際に所有しているDT990Eのレビューでございますよ
DT990と言えばProなどが有名ですが、実際に視聴してみてこちらにしました。
よく「高音が刺さる」というレビューが見受けられますが、実際どうなのでしょうか?

先月京都の実家に帰ったのですが、その際にヨドバシカメラに行って来ました。

ヨドバシカメラ・マルチメディア京都

大きな地図で見る

で、オーディオAV機器フロアにて様々なヘッドホンを視聴してきました。
予算は2万5千円程度で、「ボカロの声がボカロらしく聴こえる」というテーマで吟味。
候補としては、SENNHEISERHD25-1ⅡAKGK701
beyerdynamicDT1350、そして同社のDT990ProEでした。

試聴環境は、ポータブルで
moon and tideのDockケーブルがぶっこしたので、
WALKMAN→HPC-LS→iBasoAudio D2+HiBoa
という環境でした(TT)非常に残念です。
まあ、この環境しか無かったのでこれで色々試聴してみました。
勿論アニソンとボカロしか聴いていません(^^ゞ


で、結果的にコイツを選んだわけですが、ではどこが他のより良かったか。
1.K701やProと張ったのですが、僅かに音の広がりが優れてました。

2.解像度としては、ぶっちゃけHD25-1ⅡやDT1350の方が良かったです。
 何せ相手は定番モニター機とテスラテクノロジーですからね(笑)
 しかし、今回は解像度よりも「聴いていて楽しい」を優先しましたので、残念ながら
 モニターサウンドは除外で。

3.Livetuneのミク曲の様な、いかにも「ボカロです!」って曲、
 特に、ChromeのCMでも採用された"Tell Your World"を流した時、
 ミクさんの声が「全て繋げてく、どこにだってーーー」って伸びるとこで、明らかに
 他候補よりゾクッとしたことが印象に残っています。
 Proも似たような感じだったのですが、アルミとプラスチックの違いか声の通り具合
 が違いました。





とまあ総合的に考えて最も良かったのでコイツを頂いて帰りました。
(ちゃんと金は払ったよ(*´∀`)ノ)
で、家に帰ってから初めてコイツでボカロ以外の曲を聴いたんですけど、
意外とコレ、JAZZいけるぞ?
開放型とは思えない豊かな低音、高音(←問題児)や音の広がりだけでなく、
特に男性ボーカルが意外というか非常に美しい。
これは思わぬことでした。まさかボカロとJazzの両刀使いがいるとは!!


さあ、しかしここで問題発生です。
実はコイツ、糞刺さるんです。
そりゃあもうスネアとか既に耳が痛いですよ、ええ。
特にD2+HiBoa使ってるもんだから尚更高音が耳につくんでしょうね・・・
とにかく、残念なことにPOPとか特にROCKなんて論外です。耳がキンキンします(笑)

これが、Jazzみたいな静かなドラムなら逆にいい音出すんですけどね。
激しいドラム以外の高音は適度な艶があっていいです(*´∀`)
ミクさんの声も刺さりまくりますが、ボカロとしてはむしろその方が良いですので。


ということで、こんな長所も短所もありまくる一台ですが、ちょっとコイツの刺さり具合があまりにもかわいそうなので対策を練ってあげる事にしました。
それは、ALO Audioのポタアン、RXAMP MK2と合わせる事です。
どうやらこの方は温かみのある音と意外な高解像度を持っていらっしゃるそうなので、良い感じにカドを丸めてくれるんでは無いかと。

何かこれ前にも書いたような・・・


総合評価としては、
★★★★★
今回も完全に好みでの評価です。
僕の聴くジャンル的には文句ありません。非常に良いヘッドホンだと思います。
でも皆さんの耳に合うとは限りませんし、少々特徴のあるヘッドホンですので、
是非試聴などされてからの購入をお勧めします。

ではこの辺で(^^ゞ



追記

でも皆さん、おかしいと思いません?
だってDT990Eの250Ωなんて少なくとも検索しても一件もヒットしませんよ?
勿論、Edition2005と間違えたんではないかと思われるでしょうが、この通り。
DVC00011.jpg

DVC00012.jpg
レアモノか、はたまた中国製の偽物か・・・
でも、ヨドバシにはオーディオの専門知識を持つ店員さんがいらっしゃったので、恐らく偽物ということはないでしょう。
購入する時に、「これ、ショーケースに入れて一つだけ置いてありました
って言ってたので、もしかするともしかしてレアモノなのでは?
思い上がりですかね(笑)
このことについて何か知ってる方がいらっしゃいましたら是非教えて下さい。
スポンサーサイト

Posted on 2012/09/05 Wed. 10:28 [edit]

DT990E  /  TB: 0  /  CM: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
02/03 10:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kofiravonpa.blog.fc2.com/tb.php/9-362a95a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

その他ヘッドホン・イヤホン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。